成功させる不動産投資コンサルや様々投資法|VIVA資産運用ネット

不動産

ゲームで金融知識を得る

キャッシュフローゲームの概要

計算

キャッシュフローゲームというのは、金持ち父さん貧乏父さんでおなじみのロバート・キヨサキが開発したボードゲームになります。簡単に説明しますと、大人版人生ゲームと言った感じになります。 このゲームはキャッシュフローすなわち収益を目的としたゲームになります。ゲームをすることによって金融の知識を身に付けることができます。また、このゲームをする人は自ら成長したいと思っている人がやるため、ますます知識がつけられるということです。 ゲーム自体は19800円で購入でき、何人でも利用できます。 ゲームの中では不動産、株、FXなど様々な金融資産の増やし方を学ぶことができるので初心者でも楽しめることができます。 一度でもキャッシュフローゲームをやったことがある人がいた方が分かりやすいといえます。

ゲームの遊び方について

元々、このキャッシュフローゲームの主旨としてはどのようにお金という資産を増やすかということに原点を置いています。 キャッシュフローゲームは、あくまでゲームですので失敗して構いません。そう言ったことを踏まえて現実世界では体験できないようなことを経験できるのです。この経験を活かして実社会で利用してみるということもできます。 お金の成り立ち方を知らない人から詳しい人まで、よりお金について勉強している方にとっては、攻略しやすいゲームです。 一番に抜けたからといってお金について詳しいというのではなく、このゲームでどのように攻略したかを考えることによって次なる成長を見つけることになります。 他の方が行っていることを見るだけでも勉強になります。